利用事例
YCS Remote(有限会社Y2company様)

ycs

株式会社コミュニティコムが開発・運営するスマートロック連携課金決済システム「むじんLOCK」は無人でドア施錠・解錠、入退室履歴の管理、従量課金・月額課金などの自動請求までワンストップで行うシステムです。

むじんLOCKをご導入いただいた施設・企業様を訪問し、むじんLOCK導入前のご様子、むじんLOCKを導入してどのようにオペレーションが改善されたかなどをお伺いします。


今回は東京・代々木にあるコワーキングスペース「Y-valley Coworking space」シェアオフィス「YCS Remote」を運営する有限会社Y2company様にお話しを伺いました。コワーキングスペース「Y-valley Coworking space」・シェアオフィス「YCS Remote」は代々木駅から徒歩6分、南新宿駅から徒歩1分。都会の真ん中にありながら、落ち着いた環境にあります。

すっきりとした白いオフィスビルの1階にシェアオフィス「YCS Remote」、2階にコワーキングスペース「Y-valley Coworking space」があり、2021年8月にシェアオフィス「YCS Remote」にむじんLOCKをご導入いただき、早速いくつかの課題が改善されたとのことです。

YCS Remote様がむじんLOCK導入で改善されたこと

有限会社Y2company 代表取締役の吉田雅則さんにお話しを伺います。

もくじ

YCS Remote様 むじんLOCKご利用機能

  • ドア施錠・解錠
  • 入退室履歴の管理
  • 予約管理
  • 従量制課金
    • 予約実績に基づいた自動請求・入金
  • 月額制課金
    • 月額利用に基づいた自動請求・入金

コワーキングスペース「Y-valley Coworking space」 

コンセプトは「大人のコワーキング」「開放的な空間」「多彩なメンバー」

ycs-valley-coworking-space

2014年から運営し、8年目となるコワーキングスペース「Y-valley Coworking space」は、ビルの2階にあり、天井高2.7メートル、柱が少ないため広々としたワンフロアが広がっています。広々としたスペースに、机が並び、パーテーションで区切られたブース、壁に向かって作業できるスペースなど、その日空いている場所からお好みに応じてその日の作業スペースを選べます。

コワーキングスペース「Y-valley Coworking space」の会員は、メンバー制(月額会員制)で、入会時の手続きはスタッフが対応しますが、普段利用するときは無人の受付となります。とはいえ、吉田さんら社員の事務所としても機能しているので、吉田さんたちは通常コワーキングスペース内にいることが多いそうです。ちょっとした施設の要望などを受けることが多いそうで、「コワーキングスペースは完全無人ではないのが、Y-valley Coworking spaceのスタイルです」と吉田さんは説明してくださいました。

ycs-valley-coworking-space

というのも、「Y-valley Coworking space」ではメンバーの方にとって有益な情報や、人、仕事の紹介なども心がけているという「場所の提供するだけに終わらない」、「温かい」コワーキングスペースとなっているからです。ミーティングスペース、複合機、Wifi、コンセント、広々とした机に座りやすい椅子、快適な環境で、80人ほどの月額会員が自分のペースで仕事をしながら、ほどよく「Y-valley Coworking space」のメンバーとして繋がっています。

同じフロアの別室には、8人ほどが収容可能な会議室もあり、時節がらパーテーションやサーキュレーターも完備しています。

シェアオフィス・個室ブース「YCS Remote」

ycs-remote

コワーキングスペース「Y-valley Coworking space」が入るビルは、いくつかのテナントが入っています。1階のテナントが空いた機会を利用し、2020年10月にシェアオフィス・個室ブースの「YCS Remote」をオープンしました。14部屋の鍵付きの個室、個々の天井に吸気、排気設備をそなえ、快適な環境で仕事をすることができる設備です。

個室と個室が中の小窓で繋がっているので、隣同士のブースを合わせて借りて、複数人のミニオフィスとしての利用も良さそうです。

複合機、コーヒーサーバーも完備、木の造作が落ち着いた雰囲気で集中して作業がはかどりそうですね。

むじんLOCKで「YCS Remote」を24時間営業・使った分だけの料金でより使いやすく

「YCS Remote」の空いている部屋を空いている期間だけ有効活用するための課題

「YCS Remote」全14部屋のうち、現在は数名の方が月額固定料金でご利用されています。個室ブースで快適にご利用いただいているとのことで、吉田さんは、新型コロナウイルス感染症の流行も継続していることから、シェアオフィス・個室ブースの需要は今後も増えていくと見込んでいるそうです。

そのように順調に運営はスタートしていたものの、いくつか課題があったそうです。

課題1 空いている部屋の有効活用

オープン間もないことや、入れ替わりがあることなどで、「部屋が使われていない期間」が発生していました。今後ご利用希望者が出てくるにしても、それまでの期間、せっかくの快適な個室ブースが誰にも使われないのはもったいないと感じていたそうです。

課題2 24時間利用可能に

夜に作業する必要があるエンジニアの人、夜の方がはかどるタイプの人、急ぎの作業がある人などのため、YCS Remoteを24時間利用できるようにしたい、という希望がありました。ただ、そのためには、YCS Remoteの施設の構造上、鍵の施錠問題があり、誰かしら管理側の人がいる必要があり、コストやスタッフのライフ&ワークバランスを考え、実現できずにいたそうです。

課題3 ドロップインとして数時間の一時的な利用も可能に

2階のコワーキングスペース「Y-valley Coworking space」では、基本的に電話やZoomなどのオンライン会議を禁止しているそうです。しかしながら、リモートワークの増加で、オンライン会議が激増しているため、メンバーの人たちにオンライン会議や通話ができる場所を提供したいと考えていたそうです。1階のシェアオフィス「YCS Remote」の個室ブースを「使いたいときに」「空いている部屋を」「数時間だけ予約」して使うことができれば、メンバーの方たちの利便性がアップします。

そのためには、「予約システム」「予約管理」「使った分だけ課金することができるシステム」が必要で、さらにそれらを「無人」で行いたいというのが希望でした。


そのような課題を解決できる方法を探していたところ、スマートロック連携課金決済システム「むじんLOCK」を見つけていただき、すべての課題が解決できるのでは、と思っていただいたそうです。

「YCS Remote」の空いている部屋を空いている期間だけ有効活用するための課題をむじんLOCKで解決

ycs

課題解決1 空いている部屋の有効活用

むじんLOCKでは、空いている部屋のみ予約を受け付けることが可能です。すでに予約が入っている部屋・日時は新たな予約は受けることができませんので、予約がブッキングする心配も不要です。また、新しく月額利用のお客さまがご契約された場合はその部屋の予約受付を停止します。

課題解決2 24時間利用可能に

むじんLOCKのご利用で、受付スタッフがいなくても、お客さま自身でスマートロック等の電子錠を活用し、安全確実にドアの施錠・解錠をすることが可能です。深夜のご利用も問題ありません。受付に人がいなくても、24時間365日お客さまにご利用いただくことが可能です。

課題解決3 ドロップインとして数時間の一時的な利用も可能に

むじんLOCKの予約・課金システムのご利用で、入退室記録に基づき、予約した時間だけ課金が可能になります。1カ月に数時間の利用だけでも問題ありません。

新規のお客さまでも、クレジットカードの情報を入力することで10分程度で予約完了することができます。予約画面などもシンプルな設計にしていますので、直観的な操作が可能です。

むじんLOCK導入開始後のご感想

yoshida-sama

YCS Remote様では、2021年8月7日からむじんLOCKをご導入いただきましたところ、直後の週末に早速ご利用があったそうです。

吉田さん あまりにスムーズに予約から利用まで行われていて、利用者の方から電話があり、施設の利用についてのご質問があって始めてYCS Remoteが利用されていることを知りました。本当に受付要らずの『むじんLOCK』ですね。ご利用者にとっても、施設側にとっても、手間が少なく非常に便利で助かります。新型コロナウイルスのご時世では、非接触型の受付はお互いに安心です。予約申込時にクレジットカードのご入力をいただくので、料金をお支払いいただけないということもなく、常識あるお客さまのご利用が確保できるように感じます。24時間のご提供ができるようになったこともうれしいです。弊社の社員の負担を増やすことなく、お客さまへのサービスが充実できてとても満足しています。

導入後の早速のご利用があったこと、むじんLOCKとしても大変うれしく思います。

導入にあたり心配や不明点はありましたか?

吉田さん 私はIT系が非常に苦手なので、導入までの手続きに対応できるかという心配がありましたが、丁寧にサポートしていただき、スムーズにできました。何かあった時も気軽に質問できるので助かっています。

ありがとうございます。オンラインのお打ち合わせに始まり、メールやチャットでのやり取りでしっかりサポートさせていただいています。

ご導入されてみて気が付いたご要望などを伺いました。

吉田さん 無人での受付なので当然といえばそうなのですが、自動でご利用手続きが済んで予約が入ったことに気が付かないので、ご予約時に『●●様から●月●日何時に予約が入りました』とメールなどで連絡がもらえるとうれしい。急なお客さまからの連絡などに心づもりをしておけます。


こちらはカスタマイズ可能でございますので、早速対応させていただきます。

併設施設 屋上にテントサウナ「ソラノサウナ」

soranosauna

コワーキングスペース「Y-valley Coworking space」・シェアオフィス「YCS Remote」のビルの屋上には、2021年8月にオープンしたばかりのテントサウナがあります。

もとは、屋上でバーべキューの設備を貸出していましたが、新型コロナウイルスの流行で、大人数で楽しむことが多いバーベキューの提供が難しくなってしまいました。

そんな時に、コワーキングスペースのメンバーさんで、全国各地のサウナを入って回っているサウナ業界に非常に詳しい方がいて、折角青空が楽しめる屋上があるのだから。。。ということで、少人数でも楽しめる「テントサウナ」を設置してイベントを企画してくれたそうです。

吉田さん まきを燃やす、フィンランド式サウナなのですが、私も何回か経験してすっかりその魅力にはまり、皆さんに使っていただきたいと常設の設備にしました。非常にいい感じになり、都会のオアシスとしてジワジワと口コミで広まっています。先日はテレビの取材も入ったくらいです。都会の真ん中に素敵な癒しの空間が広がっていますので、ぜひこちらもご利用いただけたらと思っています。

ソラノサウナ
https://y-c-s.jp/sorano-sauna/


コワーキングスペース「Y-valley Coworking space」・シェアオフィス「YCS Remote」のこれから

吉田さんは、代々木で生まれ育ったそうです。今は都会の真ん中ですが、数十年前は何もなかったと言いますが、今ではすっかり都市化し、オフィスが増えたことで「住民は少なくなっていると感じる」そうです。それでも、コワーキングスペース「Y-valley Coworking space」・シェアオフィス「YCS Remote」の利用者さんは、近隣に住んでいるような方も多く、長くメンバーとして所属してくださってる人も多いそうです。

ycs-valley-coworking-space


吉田さん 地元に少しでも地域の人に利便性を感じてもらえるような施設を運営し、地域に賑わいを創生できれば、という想いとともに、コワーキングスペース「Y-valley Coworking space」・シェアオフィス「YCS Remote」を運営していけたらと思っています。

有限会社Y2company・吉田様、この度はむじんLOCKをご導入いただきましてありがとうございました。コワーキングスペース「Y-valley Coworking space」・シェアオフィス「YCS Remote」の今後のご発展にむじんLOCKが貢献できればうれしく思います。

コワーキングスペース「Y-valley Coworking space」
シェアオフィス「YCS Remote」
運営:有限会社Y2company